第17回 学会フォーラムプログラム
会長講演

「ケイ素と生命 〜からだの岩石元素が生命を支える驚嘆すべき役割」

山野井昇(一般財団法人未来医学財団理事長)

はじめに
1.ケイ素の語源と知識
2.ケイ素は地球の生物化石
3.ケイ素のルーツ 〜海・湖沼の底に存在していた珪藻・プランクトン化石
4.真核生物とケイ素蓄積の謎
5.藻類の化石〜石英〜水晶
6.生体分子と炭素×ケイ素
7.地球の元素、クラーク数と生命
8.ケイ酸とシラフィンの新しい役割
9.進化のなかで培われた合目的元素
10.岩石元素と生体元素のすみわけ
11.自然の中のミネラル関係
12.ケイ素はシトクロムc活性を倍増
13.からだの毒を消す拮抗ミネラル
14.からだのホメオスタシスと「断捨離」
15.生命の水とケイ素
16.からだとケイ素研究の出発
17.ケイ素とコラーゲン皮膚ケア
18.ケイ素と電子の眼
19.ケイ素と電子の深い関係
20.電子はからだを還元する
21.松果体とケイ素の多彩な働き
22.松果体の生物進化
23.胸腺とケイ素の免疫作用
24.ケイ素は結合組織の架橋物質
25.話題の健康栄養食品・美容材料のルーツはケイ素だった
26.ケイ素の働きと将来展望
まとめ

一般講演 

1.「ナノミストサウナ入浴が「美容」と「健康」におよぼす影響」
               (株)コロナ 技術本部 早川 陽喜 主任技師
2.「経穴・経絡の通電刺激と細胞活性施術による老化予防」
                   (有) MIEUX 高橋 舞子 代表取締役
3. 「美しいあなたと小顔骨格矯正〜究極の美顔形成complexをめざして」
                  アイシー(株) 吉岡 房重 代表取締役
4.「肌測定検査器とクラウドデータを併用した海外最新技術」
                GREEN JP(株) 高野 江里子 代表取締役

特別講演@ 
"ニッポン美肌県グランプリ"2017年最新情報 〜肌状態は地方の気象環境と関係する
(株)ポーラAPEXブランドマネジメントチーム 菅 千帆子マネージャー

美肌づくりは自然と環境要因が大事?!
肌を決める要素
肌に影響を与える3大要因
海と山 2つの毛穴熱風
『肌荒風』の再現実験
喫煙と美肌の関係
肌を決める要素
パーソライズこそ、これからのビューティーのスタンダードへ

特別講演A 
新しい時代の美活革命 〜からだにも「断捨離」が必要
元日本医療科学大学保健医療学部学部長・首都大学東京 飯田 恭子 名誉教授
1.流れる水は腐らない
2.「食べて」環境汚染から守る
3.「糖質:甘さの罠」
4.「弱者のサバイバル:その餌食となる」
5.働かざる者、糖質を食うべからず
6.「動く」こと:糖質摂取の条件
7.糖質:欠陥細胞の必須栄養素
6.遺伝子に作用する「飢餓」
8.「空腹」がミトコンドリアを活性化
9.「不食」で活性化するオートファジー機能
10.からだにも「断捨離」が必要
>> このフォーラム抄録をご希望の方はこちらからお申し込みいただけます。
>> 学会への入会をご希望の方はこちらをご覧ください。

[ CLOSE ]