What's New
 



マイクロバブル・ナノバブルの農業利用に関する講演会のご案内

 当学会運営委員の、玉置雅彦教授(明治大学農学部)がコーディネーターを務める、マイクロバブル・ナノバブルの先端技術および農業分野への活用事例の紹介と今後の展望を提言する講演会が開催されます。

日時   平成22年12月8日(水曜日)  13時30分から16時30分
場所   明治大学駿河台キャンパス 研究棟4階 第1会議室 
      (JR中央線・総武線御茶の水駅 御茶の水橋口改札を出てリバティタワーをめざす 約200m)
主催   NPO法人 生命科学技術普及センター
参加費 7千円(当日、受付にてお支払い下さい。 定員80名)


講演   13:30 開会挨拶 明治大学農学部 教授 玉置雅彦氏
      13:40 基調講演 
            演題 「機能水としてのナノバブルの可能性」
             講師 東京医科歯科大学 名誉教授 眞野喜洋氏
      14:00 演題 「マイクロバブル・ナノバブルの一般と水田での利用」
             講師 産業技術総合研究所 主任研究員 高橋正好氏
      14:20 演題 「マイクロバブル・ナノバブルを利用した水耕栽培と殺菌」
             講師 明治大学農学部 教授 玉置雅彦氏
      14:40 演題 「DBONの効果と実績」
             講師 株式会社多自然テクノワークス社長 梨子木久恒氏
      15:00 演題 「超微細気泡生成技術GALFの農業分野への応用」
             講師 IDEC株式会社 徳田潤氏
      15:20 パネルディスカッション
            「マイクロ・ナノバブルの農業利用における課題と展望」
             講演者全員  モデュレーター 玉置雅彦氏
      16:30 閉会挨拶 NPO法人 生命科学技術普及センター 理事長 川端鋭憲 


※会場にて飲料用アクアナノ酸素の即売もいたします。

お問合せ先:
特定非営利活動法人 生命科学技術普及センター(NPO法人LST)
藤原 晃
MAIL:akilst@jewel.ocn.ne.jp



>> What's New 一覧へ

ページTOPへ↑



BACK | HOME
Copyright(C) 2005 jsani All Rights Reserved.